ホビーライン!

~時間が無くてもガンプラを作っていく~

ビギナー向け

ガンプラビギナーにお勧めな模型本4選!

プラモデルを上手に作りたい、と思う方は、模型の本を読んで学習しようとする方も多いと思います。 現在ではネットでいろんなことを調べることができますが、きちんとした情報がまとめられた模型の本というのも、やはり非常に役に立ちます。 世の中に多く出…

【ガンプラ】関節パーツを壊してしまった時、選べる『3つ』の選択肢

プラモデルを作っていると、パーツを破損させてしまうことはよくあることです。 ただ単にパーツを折ってしまった、という場合なら接着剤でくっつけてしまえばいいんですが、関節部分なんかは超やっかいですよね。 可動があるため負荷がかかりやすく、破損し…

【ガンプラ・30MM】関節が緩くなってしまった時の対処法!

ガンプラなどの可動モデルを動かしていると、関節にテンションがなくなってポーズが決まらなくなってしまう、ということがあると思います。 できるだけそうならないよう、キャラクターモデルの関節部分には「ポリキャップ」と呼ばれる保持力のある部品を使う…

【ビギナー向け】捨てサフと本サフの違いって? サーフェイサーの役割の話

今回は、『サーフェイサー』の話をしようと思います。 『サーフェイサー』というのは、模型を作っていると耳にすることも多いのではないでしょうか? 簡単に言ってしまうと、『サーフェイサー』というのは、塗料の下塗り材のことです。 缶に入ったタイプと瓶…

『ランナータグ』を使ってディティールアップをしてみよう!

こんばんは、いるです。 今回は、ランナーラグを使ってすこしディティールアップしてみよう、という話です。 ちなみにランナータグというのは、写真の丸で囲んである部分の事です。 本来であればランナーと一緒に捨ててしまう部分なのですが、これを使ってデ…

【意外と簡単】水転写デカールを綺麗に貼る方法

こんにちは、いるです。 写真に写っているデカールをお店で見かける方も多いと思います。 これは『水転写デカール』といって、ガンプラに付属してくるシールとは貼り方というのが根本的に違います。 市販されているデカールを上手く使うと、作ったガンプラに…

プラモデルの合わせ目を消す方法とその注意点! 後編

前篇では接着剤を使って物理的に消してしまう方法を紹介しましたが、今回は合わせ目を誤魔化してしまう、という方法になります。 写真はスティレットというキットの肩のパーツになりますが、真ん中に合わせ間があります。 ではさっそく、この合わせ目を誤魔…

プラモデルの合わせ目を消す方法とその注意点! 前篇

最近のキットは本当に少なくなってきましたが、模型を作っていると必ず『合わせ目』というものができます。 ちょっとわかりずらいかもしれませんが、写真のパーツには真ん中にばっさりと合わせ目があります。 『合わせ目』というものは本来ならあるはずの無…

【ガンプラ初心者の方へ】綺麗でカッコいいガンプラの組み立て方! 後編

さて、前回の手順を繰り返すと、1日30分くらいの作業でもHGのサンドロックなら3~4日ほどでこのように組み立てることが出来ると思います。 さすがに最近のキットだけあって、すごくかっこいいですね! これで完成としてもいいのですが、更に見栄えを良くする…

【ガンプラ初心者の方へ】綺麗でカッコいいガンプラの組み立て方! 前篇

どうも、いるです! mokeino.hatenablog.com 以前、私はこういった記事を書いたんですが、今回はこの記事で紹介した工具を使って実際にガンプラを組み立てていこうと思います。 使用するキットはこちら、HGガンダムサンドロックです! 値段も安く、パーツ数…

簡単フェニッシュはすごくお勧めだよ! って話

突然ですが、バンダイのアーバレストを無塗装で仕上げてみました。 写真のアーバレストは、全く塗装をしていません。「フィルタリング」と「チッピング」という技法のみで仕上げています。 カメラアイは付属のシールですが、全体的に情報量が増して見ごたえ…

知っておいて損はない? 模型に使う接着剤の種類と解説

こんにちは、いるです。 今回は接着剤の話をしようと思います。最近は本当にたくさんの種類が発売されていますよね。 ですので私なりに、これは模型を作るのには必要だな、と思うものを四種類選んで、特徴を解説してみました。おそらく、この四種類を知って…

【厳選】模型を始めるとき、絶対揃えておいた方がいい工具!

今回は、ガンプラ初心者。または作ってみたいと思っている方に、絶対に揃えてほしい工具をいくつか紹介したいと思います! とりあえず、ガンプラ(っていうか模型)って、ランナーからパーツを切り離して組み立てればいいわけです。 ですので、最初に揃えてえ…