ホビーライン!

~時間が無くてもガンプラを作っていく~

新・水性ホビーカラーの筆塗り検証! その性能は?

模型用の水性塗料と聞けば、クレオスさんの『水性ホビーカラー』を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? 水性ホビーカラーはその名の通り、水で塗料を薄めたり、筆を洗ったりすることができます。また、塗料独特の臭いも少なく、安全性が高いという特…

【全塗装】Figure-rise Standard メタルガルルモン【完成編】

Figure-rise Standard Amplified メタルガルルモン 完成編です。 発売日は2020年07月18日。 価格は4,950円(税10%込)になります。 ウォーグレイモンは発売してすぐに売り切れてしまいましたが、メタルガルルモンは発売した後でも、しばらくネットでも買える…

~一番厄介な合わせ目消し~ メタルガルルモン製作⑤

このキットは合わせ目が目立ちにくいので、そのまま組み上げてもそれほど問題ありません。 ですが、自分はどうしてもトサカ(?)の先は消しておきたいので、ウォーグレイモンの時と同じく、塗装とマスキングを駆使して作業することにしました。 まず、顎と…

~塗装開始 サフから塗装へ~ メタルガルルモン製作④

さて、とりあえずサーフェイサーを吹いて全体をチェックしつつ、塗装しても問題ないところは塗り始めることにしました。 どんな色にするかちょっと悩んだんですが、基本的な個所はあまり変えない方向で行こうと思います。 使う色は? メインになるのは、フィ…

ガンプラビギナーにお勧めな模型本4選!

プラモデルを上手に作りたい、と思う方は、模型の本を読んで学習しようとする方も多いと思います。 現在ではネットでいろんなことを調べることができますが、きちんとした情報がまとめられた模型の本というのも、やはり非常に役に立ちます。 世の中に多く出…

~角を尖らせたり、合わせ目処理をしたり~ メタルガルルモン製作③

製作する方向性も決まったので、とりあえず手を動かしていきましょう。 パーツのヤスリ掛けをして、全体のゲート跡、ヒケ処理をしていきます。 そして、ちょっとした改修と、合わせ目消しを行いました。 角の鋭利化 プラモデルのパーツは、安全基準が設けら…

合わせ目チェック~後ハメは必要? メタルガルルモン製作②

パチ組みが終わったので、ヤスリを掛ける準備をしつつ、全身のチェックをします。 スタイルや可動範囲は素晴らしいの一言です。 ですので、改修などはせずキットをアップグレードさせて、完成度を上げて仕上げていきたいと思います。 合わせ目の確認 と、い…

初心者の方でも作りやすいけれど・・・。 メタルガルルモン製作①

今回からメタルガルルモンを作っていきます。 まずちょっと個人的な話をさせてください。 絶対、手に入らないと思ってた! 自分は模型がろくに手に入らない地方に住んでいて、プラモを買う時はほとんどネットに頼っています。 ですので、欲しいものがあれば…

【ガンプラ】関節パーツを壊してしまった時、選べる『3つ』の選択肢

プラモデルを作っていると、パーツを破損させてしまうことはよくあることです。 ただ単にパーツを折ってしまった、という場合なら接着剤でくっつけてしまえばいいんですが、関節部分なんかは超やっかいですよね。 可動があるため負荷がかかりやすく、破損し…

【簡単シャドウ入れ】30MM アルト空中戦仕様【完成品】

バンダイから発売されている30MMシリーズの「アルト空中戦仕様・オレンジ」完成編です。 発売日は2020年06月13日 定価1,980円(税10%込)になります。 アルト空中戦仕様でやってみたこと 今回やってみたことは「無塗装で作る30MM」です。 30MMシリーズは、様…

アルト空中戦仕様を作っていく その2【30MM】

30MMシリーズは、様々なカラーバリエーションが発売されています。 この「アルト空中戦仕様」も、オレンジの前にネイビーが発売されていました。 ですので、今回は塗装をしないで完成させる、という方向で製作しています。 無塗装で、ウェザリングマスターを…

【ガンプラ・30MM】関節が緩くなってしまった時の対処法!

ガンプラなどの可動モデルを動かしていると、関節にテンションがなくなってポーズが決まらなくなってしまう、ということがあると思います。 できるだけそうならないよう、キャラクターモデルの関節部分には「ポリキャップ」と呼ばれる保持力のある部品を使う…

【ガイアノーツ】プレミアムミラークロームでプチッガイさんを塗ってみた

結論から言いますと、失敗しました。いや、まあプチッガイさんには、ですけど! ですが、思っていた以上に上手くいきませんでしたねぇ・・・。 ガイアノーツさんのプレミアムミラークロームは、ちょっとコツがいる塗料ですね。 ガイアノーツ プレミアムミラ…

ウェザリングマスターを使ってシャドウを入れよう!

「ウェザリングマスター」というのは、タミヤさんから発売されている汚し塗料用のツールです。 ですが、この「ウェザリングマスター」は、汚し塗料に使うだけでなく、キットにシャドウを入れる、といった塗装方法を簡単にすることが出来ます。 シャドウをい…

アルト空中戦仕様を作っていく その1【30MM】

今回から製作していくのはこちら。 『30MM アルト空中戦仕様・オレンジ』です。 これは、素体となる「アルト」に空中戦仕様の換装パーツが入ったキットになります。 空中戦仕様はオレンジの前に「ネイビー」という渋いカラーリングのタイプが発売されている…

HGバルギル 【完成編】

HGバルギル完成編です。サザビーのプロトタイプという事で、今回は『赤』で塗装しました。 バルギルはプレミアムバンダイ限定受注商品で、一般販売されていないキットになります。 2020年4月に初発送 価格は2,750円(税10%込)です。 HGバルギルについて バ…

HGCEインフィニットジャスティスガンダム【完成編】

HGCEインフィニットジャスティスガンダム完成編です。 発売日は2020年05月23日 定価2,420円(税10%込)となります。 今回やってみたこと 今回はパーツを切り離さず、ランナーのまま塗装して完成させるという「ランナー塗装」という方法で製作しました。 ラン…

続・はてなPROにしました。模型が作りたい!

こんばんは、いるです。 数日前にはてなPROに変更して、ドメインも変えたんですが、その後の過程でドツボにはまっていました。 サ、サブドメイン? ネイキッドドメイン? サーチコンソールの変更ってこれでいいのか? リダイレクトできないんとか、どういう…

はてなブログProにしました。とりあえず1年コースです。

先日、はてなブログProに移行しました。 仕事をしながらやっているけるかな? と不安だったので今まで無料でしたが、まあ、なんとかなるんじゃないかなー、と感じましたので決断しました。 ただ、proにしてから色々と作業していて、今となってはできるだけ早…

ランナー塗装でガンプラを作ろう! 仕上げは気の済むまで【8~9日目】

さて、ランナー塗装で作っていくガンプラも、後は仕上げを残すだけになりました。 ここまできてしまったら、後は自分の気が澄むまでやるだけですね。 インフィニットジャスティスにやりたいことは、ウェザリングとデカール貼りです。 ウェザリングとデカール…

ランナー塗装でガンプラを作ろう! ゲートの跡はどうする?【6~7日目】

今回は、ゲートの後処理や、細かい塗り分け、組み立ているときに気になった部分を修正していく、という作業をしていきます。 ゲートの跡を誤魔化す方法 まずはゲート跡の処理ですね。 ランナー塗装だと、どうしても切り取った時に地のパーツの色が露出します…

ランナー塗装でガンプラを作ろう! 組み立て開始~使う工具は?【4~5日目】

塗装したランナーが揃いましたので、組み立てを開始します。 4日目は仕事の関係でほとんど作業が出来なかったので、5日目から再スタートです。模型を作れないっていう日もありますよね・・・。 使う道具はタミヤの薄刃ニッパーとオルフェのデザインナイフで…

ランナー塗装でガンプラを作ろう! 塗装で注意すること【3日目】

ランナー塗装でガンプラを作る。3日目です。 この日は休日だったので、一気に塗装をしていきました。 まずは、塗装グリップでランナーを固定します。 塗装の持ち手は100円ショップの材料で簡単に作れますので、「持ってないよ!」って方がいましたらこちらの…

ランナー塗装でガンプラを作ろう! 使う『色』を用意しておこう【2日目】

帰宅して2日目に突入です。 ランナー塗装は缶スプレーでおこなうことが多いんですが、今回はエアブラシを使います。 ですので、2日目は使う『色』を決めておこうと思いました。 ランナー塗装とはいえ、せっかく色を塗るので、ここはちょっと考えたいところで…

ランナー塗装でガンプラを作ろう! ランナー塗装のやり方~まずやるべきことは?【1日目】

ガンプラを作る方法に、ランナーのまま塗装をしてしまう『ランナー塗装』と呼ばれるものがあります。 いわゆる『簡単フェニッシュ』のひとつなんですが、パーツを整形したり、持ち手を付けたりする作業が省略されるため、全塗装ながら短い時間で完成させるこ…

【プレミアムバンダイ】 HGバルギル製作 その5 塗装とすみ入れ

HGバルギルもようやく佳境です。 指し色をゴールドにするとか、白にするとか、トーンを変えた赤を加えようか、とか色々考えましたが、一周回って真っ赤にしました。 使った色はサザビーレッドなんですが、これ、本当にサザビーを彷彿とさせる赤ですね。 すみ…

【塗り分けに最適】エナメル塗料の特徴と注意点

模型の塗料にはアクリル、ラッカーの他にエナメルという塗料があります。 写真に写っているタミヤさんの物が一番有名ですね。瓶が非常に小さく、主に筆を使って塗装します。 模型をはじめたばかりの時は、瓶の小ささに「なんじゃこりゃ?」と思うかもしれま…

【ガンプラの飾り方】お勧めの展示ケースと理想の飾り方

作っている模型が完成したら綺麗に飾りたい・・・! モデラーならだれもがそう思いますよね。 // リンク 不二貿易さんのコレクションケースなんかはまさに王道で、愛用している方もよく見かけます。 こういったものが買えればいいんですが、本格的なものって…

【サーフェイサー】NAZCAメカサフの色を比較してみました

プロモデラーのNAOKIさんがプロデュースする模型ブランドNAZCAに、メカサフというシリーズがあります。 これはいわゆるサーフェイサーなんですが、キャラクターモデルの関節や、メカ部分に合うように調合され、そのまま『塗料』として使えることが特徴です。…

ガンプラを買う時、お店でも油断はできないねって話

どうも、こんにちは、いるです。 皆さん、HGCEウィンダムは買えましたか? 私は買えませんでした!(泣) 以前、ネットでHGのオリジンガンダムを買えなかったって記事を書いたんですが、今回はこいつですよ・・・。 私は地方に住んでいるんですが、一応、ガ…