ホビーライン!

~時間が無くてもガンプラを作っていく~

ウォーグレイモンの塗装も難しすぎ問題(自業自得)

最近、ウォーグレイモンの塗装を始めたんですが、たいっっへんですね、これ!

いや、自業自得な部分もあるんですけどね!

なにが大変か?

とにかく目の塗装がやばい。

こんなのエナメルの筆塗りでいけるだろーとか思っていたら、黒下地⇒白の丸⇒緑の丸⇒黒の丸⇒白の点、とかどうなってんだ! できるか! ガンプラのカメラアイの比じゃないんですけど!

 

ここ数日、この部分の塗装で悩んでいましたが、、ここはもうおとなしく付属のシールにしようと思いました。

付属のシールを貼る、という行為は、全塗装派からしてみればタブーに近い。(と、いうか私が勝手に思っているんですが)

だって、あの微妙な厚みを出さないために塗ってるんですよ!? マスキングまでして!

ですが、最近はガンプラのHGクラスであれば、目の部分はむしろシールの方が綺麗にかっこよく仕上がるのでは、と思っています。ウォーグレイモンも、絶対に付属のシールを貼った方が楽でかっこよくなる。

 

 ですが、欲を出したせいか、シールを貼ることにも失敗しました。

『UVクリアジェル』というマテリアルがあるのですが、これは簡単に言ってしまえば透明な膜を作れるマテリアル。クリアパーツを作れる、というふれこみを持っていますが、フレームアームズガールなんかの目の部分に塗ると、潤い感が出てかわいさアップ! という使い方ができるのです。私は、ライフルのセンサーなんかに使うことがあります。

付属のシールを貼っただけではどうにも芸がないと思い込み、このクリアジェルをうすーく塗って瞳感を出そうとしたんですが・・・。

 

ジェルの厚みが出たせいで、頭部のパーツがはまらなくなってしまいました・・・。

 

まあ、すこし削ってやればだいじょうぶだろーとナイフでかりかりやっていたのですが、ジェルごとシールがぽろっと外れて、なぜか粘着力がなくなり・・・。

ナイフで削ろうとしたせいか、シールもぼろぼろになり使用不能状態になってしまいました・・・。

 

やばい。

これはやばい・・・!

 何度か塗装に挑戦してみましたが、筆塗りではなんどやっても綺麗にいかない・・・。マスキング? こんな小さな円をどうやって?

 

眼が塗られていないウォーグレイモンってどう、だ?

これはちょっと、やばそうな気がします・・・。

 

                                   つづく