ホビーライン!

~時間が無くてもガンプラを作っていく~

挑戦! ウォーグレイモンの目の塗装

さて、前回、ウォーグレイモンの目を塗ろうとして挫折。

付属のシールを使おうとしましたが、欲を出したせいで、それも失敗。

さて、この目の部分、どうしていきましょうか・・・。

hobi-rain.com

ウォーグレイモンの目の塗装に挑戦してみる

ウォーグレイモンの目って、円形の白⇒緑⇒黒⇒白の点が重なるようになっています。

ですが、マスキングテープを円形を綺麗に切り抜くのは、普通のカッターじではまず不可能です。

 

f:id:hkn3:20191120181605j:plain

ですので、こういう、『ハトメ抜き』(またの名を穴あけポンチ)という工具を使って、マスキングテープを円形に切り抜いていきます。

 

f:id:hkn3:20191119122644j:plain

使い方は簡単。マスキングテープに押し付けるだけ。

けっこう、「えいや!」と力はいりますが、こんなかんじでカットすることが出来ます。(本当は上からコンコンと硬いもので叩いて使うけど、マスキングテープくらいなら素手でもいける。ただし怪我には注意です!)

ちなみにこれは100円ショップで買いましたが、工具の所を探しても見つからないかもしれません。

もともとは革製品に穴をあけるものなので、私は手芸コーナーの端で見つけました。

 

しかしですね・・・これ、径の大きさに種類はあるのですが、ウォーグレイモンの目を塗ろうとすると、2ミリとか3ミリクラスの円形が必要になります。

さすがにこの大きさのハトメ抜きはなかなかありません。

100円ショップに売っていたのは、最小のものでも白目の部分(一番大きな円)しか塗れないんですね。

 

f:id:hkn3:20191119120946j:plain

どうしたもんか・・・と思っていろいろ調べていたんですが、そしたら、まあ、いいのがあるじゃないですか・・・。

ハイキューパーツさんから販売されている円形マスキングシートです。

 

f:id:hkn3:20191119121054j:plain

その名の通り、円形のマスキングテープが各径でセットになっているものです。

サイズはsサイズ。

最小で1ミリから、2.8ミリの型取りがされています。

 

f:id:hkn3:20191119121815j:plain透明なシートにマスキングテープが貼ってあるので、それを剥がして使います。

中心の部分と、縁の部分の2種類が使えるので、無駄なく活躍できそうですね。

 

f:id:hkn3:20191119122151j:plain

で、大きさを合わせまして塗装をしてみたのがこちら。

見ずらい! けど、なんとか雰囲気出てませんか?

 

f:id:hkn3:20191119122234j:plain

パーツを組み合わせるとこんな感じ! 塗装した時は黒目が多少ずれましたが、上手く隠れて違和感もそんなにない。

ほんとうは黒目の中心に白い点があるんですが、それはエナメルのホワイトをつまようじで点付けすればいいですし、このままでも問題なさそう。

 

これは、なんとかなったんじゃ、ないか・・・?

ただ、目の部分は付属シール推奨ですね。

どうしても塗装をしたい方はこのマスキングテープを使うのがおすすめです。と、いうより、これがないとほぼ塗装は不可能です。

 

追記。

ハトメ抜きも探せばかなり小さい径があるみたいです。ひとつあれば無制限に円形を作れるので、どちらを選ぶかは作る人次第かと。