ホビーライン!

~時間が無くてもガンプラを作っていく~

【100均】ガンプラの保管は『チャック袋』が便利!

ガンプラを作っていると当然、完成品が増えていきますよね。

完成したガンプラは飾っておく方も多いと思いますが、そのスペースにも限界があると思います。

いつかは、お気に入りのプラモもしまわなくてはいけない時が来ます。

完成したガンプラを保管しようと思ったとき、最初の内は空き箱の中にしまっておけばいいかもしれません。

ですがそれも増えてくると、正直、かさ張ってきますよね。

 

f:id:hkn3:20200324200917j:plain

私はそのスペースを少しでも確保するため、ガンプラをしまう時これを使っています。100円ショップで売っている厚手のチャック袋です。

 

f:id:hkn3:20200324201015j:plain

使い方は説明するまでもないと思いますが、こんなふうにチャック袋に入れるだけ。

このシリーズ、かなり大きさに種類があって、ものによってはMGクラスのものでも平気で入ります。(B5くらいのサイズなら普通に売っている)

もし一枚に入りきらなくても、バックパックを外すなど、ある程度ばらしてしまえば問題なく入ると思います。

 

f:id:hkn3:20200324201146j:plain

厚手のものならば緩衝効果も高く、けっこう乱暴に箱の中で積み重ねても問題ありません。チャック袋って、ものによってはぺらっぺらなものもあるんですよね。

これなら傷つくことも無いですし、大き目のガンプラの箱があればけっこうな数の完成品をしまっておくことが出来ます。

 

f:id:hkn3:20200324201048j:plain

この保管方法の利点としては、完成品の他に武器類、余ったパーツなども大きさの違う袋にしまっておけることです。

厚手の袋で外側から守っても、内側にパーツがあればぶつかっていれば塗装が剥げることもあるので、ある程度分類して保管する方がいいと思います。

 

チャック袋の種類によっては袋に名前が書けるものもあるので、用途によってはそちらを使用するのもいいかもしれません。

完成品をしまうだけでなく、余ったシールや小さなパーツなどを整理することにも使えるので、100円ショップに行った際に探してみてはいかがでしょうか。