ホビーライン!

~時間が無くてもガンプラを作っていく~

【アクリジョン筆塗り】HG ガンダムシャイニングブレイク【完成編】

f:id:hkn3:20200430182940j:plain

2018年12月15日発売。定価1,980円(税10%込)

HGガンダムシャイニングブレイク完成品です。

アニメ『ガンダムビルドダイバーズ』の外伝作品、『ガンダムビルドダイバーズブレイク』の主人公機です。アニメではなく漫画で展開しています。

今回は簡単フェニッシュということで、白は無塗装。そのほかの部分は、アクリジョンという水性塗料の筆塗りで仕上げました。

 

f:id:hkn3:20200430183515j:plain

f:id:hkn3:20200430183532j:plain

f:id:hkn3:20200430183541j:plain

f:id:hkn3:20200430183552j:plain

f:id:hkn3:20200430183601j:plain

f:id:hkn3:20200430183613j:plain

f:id:hkn3:20200430183621j:plain

f:id:hkn3:20200430184054j:plain

キットの感想

f:id:hkn3:20200430183924j:plain

このキットはHGシャイニングガンダムに、パーツを追加して発売されたキットです。

シャイニングガンダムの改修機なんですが、かなり印象が異なります。だけど、やっぱりどこかしら面影を残しているのも凄いですよね。

 

かっこよく、可動範囲も広く、作りやすい。(しかも安い)

あまり作っている人は見かけませんが、ものすごく良いキットです。余剰パーツの多いので、筆塗りの練習にもおススメですね。

飛行形態

f:id:hkn3:20200504220902j:plain

f:id:hkn3:20200430183713j:plain

f:id:hkn3:20200430183725j:plain

飛行形態にも変形します。

他のガンダム作品に登場する、変形する機体のカラーにしても面白いと思います。

もともとは黒い機体だったので、そういう色にするのもいいかもしれませんね。

製作のまとめ

f:id:hkn3:20200430184032j:plain

最初にも書きましたが、白は無塗装で、他の部分はアクリジョンの筆塗りで仕上げています。

特に青のパーツはかなり色が変わっていて、本当はもっと紫寄りです。せっかくなのでベーシックなガンダムカラーにしたかったんです・・・。

あと、簡単フェニッシュというカテゴリにはなっていますが、筆塗り=簡単フェニッシュ、というわけではありません。今はもう、筆塗りはエアブラシでは決してできない塗装をする方法として広まりつつありますよね。

 

ただやっぱり、さっと筆を取ってすぐ塗れるのはいいですし、筆を洗うにの必要なものが水っていうのも楽なポイントです。

アクリジョンという塗料は臭いも無く安全性が高い塗料なので、寝る前にちょっと塗ってしまう、というのも可能です。

このキットは空いた時間をすこし使って、気負うことなく作ることを目的としているので、簡単フェニッシュというカテゴリにしました。

白は無塗装なのでかなり楽してますが、スミイレをブラウンにして艶消しスプレーを吹けばかなり印象を変えると思います。

けっこうかっこよくできたんですが、もうすこし丁寧にできたんじゃないか? と思う部分は多いのでそれは反省点ですね。

アクリジョンはけっこう癖のある塗料ですが、筆塗りも出来ないことはないので、自分の環境に合っているのであれば、ぜひ使ってみてください。

使いこなして、アクリジョンマスターになりましょう!(笑)

 

製作記はこちら!

ガンダムシャイニングブレイク製作記。

アクリジョンの筆塗りについてはこちらの記事にも書いてありますので、よろしければご覧ください。

【綺麗に筆塗りをするために】水性塗料アクリジョンを試してみた【検証】 - ホビーライン!

 

 

 

こちらが元の機体となります。