ホビーライン!

~時間が無くてもガンプラを作っていく~

HGバルギル 【完成編】

f:id:hkn3:20200629184114j:plainHGバルギル完成編です。サザビーのプロトタイプという事で、今回は『赤』で塗装しました。

バルギルはプレミアムバンダイ限定受注商品で、一般販売されていないキットになります。

2020年4月に初発送 価格は2,750円(税10%込)です。

HGバルギルについて

f:id:hkn3:20200629184624j:plain

バルギルは、サザビーのプロトタイプという位置づけの機体です。

後々、ムーンガンダムとガンダムタイプの機体になってしまうんですが、元々の状態はかなりサザビーに近い形状をしています。

サザビーより一回り小さく、全身が角ばっているのが特徴ですね。

f:id:hkn3:20200629184557j:plain

f:id:hkn3:20200629184640j:plain

f:id:hkn3:20200629224523j:plain

バルギルはHGムーンガンダムに一部パーツを追加したものになります。

追加パーツはモノアイ頭部とバックパックのファンネルラックです。

キットの元となったムーンガンダムは一般発売されており、普通にお店でも買えます。

HGとは思えないほどディティールの入った、かなり出来のいいキットなので、バルギルも当然完成度の高いキットになります。

元の設定はバルギル⇒ムーンガンダムなのに、ガンプラだとムーンガンダム⇒バルギルなのがちょっとややこしいですね・・・。

改修箇所

f:id:hkn3:20200629185149j:plain

バルギルはプレミアムバンダイ限定キットなので、大きな改修はしていません。

と、いうよりほとんど改修する必要もない完成度の高いキットですけど・・・。

ただ、特徴的なモノアイはシールで再現されているため、そこだけは手を加えています。

hobi-rain.com

f:id:hkn3:20200629213517j:plain

合わせ目は、ライフルの一部、頭部とプロペラタンクに出ます。

頭部とプロペラタンクはちょっと目立ちますが、後ハメ工作もすごく簡単です。

hobi-rain.com

塗装について

f:id:hkn3:20200629213506j:plain

 最初の方にも書きましたが、今回はサザビーっぽくしたかったため、『赤』で塗装しました。本来の色は紫になります。

シナンジュスタインのように『白』も似合うと思って迷ったんですが、その迷いは振り切って全身真っ赤にしました。

使った色はクレオスさんの「ガンダムカラー UG12 MSサザビーレッド」です。

これ、本当にサザビーを彷彿とさせる赤でした。すごく良い色です。

「ガンダムカラー、もしかしていいのでは?」と思ったので、いろいろと購入を考えています。

スプレータイプも展開しているので、エアブラシを持っていない方にもいいかもしれません。

f:id:hkn3:20200629213634j:plain

f:id:hkn3:20200629213610j:plain

プレミアムバンダイの商品は値段も高めで、受注から発送まで時間がかかったりと、すこし使い勝手が悪い部分もあります。

ですが、最近では魅力的なアイテムも多く発売されています。

利用していない方も多いと思いますが、「これは!?」というキットが出たら、思い切って購入してみてはいかがでしょう。

簡単フェニッシュで作るのもいいですが、じっくり時間をかけて作るキットをひとつくらい用意しておいて、机の端に置いて置き、余暇を見ては箱を開ける・・・。

どうしても作りたいと思ったキットは、そういう楽しみ方もできると思うんですよね。それでは。

 

バルギルの製作記はこちら。

HGバルギル カテゴリーの記事一覧 - ホビーライン!

 

HGバルギルはプレミアムバンダイ限定商品の為、現在では転売かオークションでしか手に入れることができません。
値段もかなり高いため、公式サイトの再受注を待った方がいいかもしれません。