ホビーライン!

~時間が無くてもガンプラを作っていく~

【ガンプラ】関節パーツを壊してしまった時、選べる『3つ』の選択肢

f:id:hkn3:20200721182213j:plain

プラモデルを作っていると、パーツを破損させてしまうことはよくあることです。

ただ単にパーツを折ってしまった、という場合なら接着剤でくっつけてしまえばいいんですが、関節部分なんかは超やっかいですよね。

可動があるため負荷がかかりやすく、破損しやすい。

しかも、「くっついたかな・・・?」と思って慎重に動かしてみても、結局負荷に耐え切れずにパーツが壊れてしまう場合があります。

 

せっかく作っていたプラモが壊れてしまったら悲しいものです・・・。

ですが、涙を流す前に出来ることがあります。

もし、パーツを壊してしまった時、自分なら以下の「三つの選択肢」があります。

① 部品注文をする

f:id:hkn3:20200721182721j:plain

パーツを壊してしまった時の対処法として、一番の王道は「壊れたパーツだけを注文してしまう」という方法です。

ガンプラを始め、多くのプラモデルは部品のみ注文することが可能です。(キットやメーカーによってはランナーごとの販売になっていることもありますが)

f:id:hkn3:20200721182734j:plainガンプラならインスタ(説明書)に「部品注文カード」という部分があるんですが、これを使います。

指定の方法で「部品注文カード」に記入をし、部品代と郵送料の合計金額を「定額小為替」で購入してバンダイに送ればOKです。

ちなみに「定額小為替」(ていがくこがわせ)は聞きなれない単語だと思いますが、郵便局やゆうちょ銀行で買えます。

「○○円分の定額小為替をください」と受付の方に言えば売ってくれますが、手数料がかかるうえに、販売の単位が決まっているので、これもすこし厄介です。

50円、100円、150円~という単位での販売しているので、パーツ代と郵送料で170円必要! って時は、10円の切手を2枚足してあげることになります。

パーツ請求の詳しいやり方は公式サイトにありますので、ご覧ください。

 

バンダイホビーサイト 

お客さまへ: 部品注文のしかた

 

これで在庫があればパーツを送ってもらえますが、

①パーツ単位だと色々な手数料がかかり、割高。

②届くまでに時間がかかる。通常であれば、10日~2週間ほど。

③部品が品切れしているときがある。

 と、いう欠点があります。

このキットは完璧な形で完成させたい・・・! と思うなら活用しましょう。

 

ちなみにバンダイでは現在、パーツの在庫も確認することも可能です。

部品通販・お客様サポート|バンダイ ホビーサイト

 

② 固定ポーズにする

f:id:hkn3:20200721184739j:plainパーツ請求をしないなら、作っているプラモを固定ポーズにしてしまう、という方法もあります。

f:id:hkn3:20200721184806j:plain

もし可動させないなら、

真鍮線で軸を通す。

強力な接着剤でがっちりと固定する。

パテやプラ板で補強を作る。

など、パーツを接着する方法はいろいろあります。

f:id:hkn3:20200721184847j:plainこのパーツはHGガンダムバルバドスルクスレクスの腕なんですが、1ミリの真鍮線を通して、強力な接着剤でがっちりと固定してみました。

f:id:hkn3:20200721184819j:plainポーズは固定されてしまいますが、自分はけっこうお勧めですね。

完成したプラモって案外動かさなかったりしますし、「固定ポーズで作ろう!」と思うと、けっこう思い切ったことが出来ます。

普通では取れないポーズで固定してしまって、劇中のワンシーンを切り取ったかのような、かっこいいポージングのプラモに挑戦する、というのも楽しいです。

また、壊れたままにして、破損状態で作ってしまうというのも手ですね。

③ 諦める

f:id:hkn3:20200721185844j:plain

 最後の手段です。

「このキットはもう完成させることはできない・・・」と、潔く諦めましょう。涙はそのまま流します。

冗談のように聞こえるかもしれませんが、諦めるときは、もうスパッと諦めることが大事だと伝えたいです。未練など残してはいけません。

もがいてみてもいいです。どうしようもならない時は決断するんです。

心機一転、新しいものを作りましょう。

模型は趣味ですから、「やりたいと思ったらやる。無理はしない、無理だと思ったらやらない」が基本です。

苦痛になってしまうなら、作らなければいいんです。

そして、また作りたくなったら、作ればいいと思います。

まあ、実際には塗装の練習に使ったりもしますけどね。

終りに

パーツを壊してしまうことは、モデラーならだれでも経験することです。

もし完成間近にパーツを壊してしまったら、一緒に心も折れそうになりますよね・・・。自分も経験があります。

ですが、模型である以上、なんとかする方法はあります。

パーツ請求をして事なきを得たり、別の事に挑戦する機会だ! 新しい物を作ろう! と、前向きに捉えましょう。

以上で、関節パーツを壊してしまったときの3つの選択肢でした。

なにかの手助けになれば幸いです。