ホビーライン!

~時間が無くてもガンプラを作っていく~

【全塗装】Figure-rise Standard メタルガルルモン【完成編】

f:id:hkn3:20200816200929j:plainFigure-rise Standard Amplified メタルガルルモン 完成編です。

発売日は2020年07月18日。

価格は4,950円(税10%込)になります。

f:id:hkn3:20200816200532j:plain

f:id:hkn3:20200816200541j:plainウォーグレイモンは発売してすぐに売り切れてしまいましたが、メタルガルルモンは発売した後でも、しばらくネットでも買えるところが多かったですね。

予約を忘れていた自分は絶対買えないと思ってましたが、奇跡的にお店で入手することが出来ました。

アレンジを加えられたスタイルも実にかっこいいです。

製作の方向性

f:id:hkn3:20200816200620j:plain以前作ったウォーグレイモンがメタリック塗装だったので、それに合わせる形でクリスタルカラーを使ったメタリック塗装をしました。

f:id:hkn3:20200816203300j:plain

 

f:id:hkn3:20200818192601j:plain

ただ塗り分けは多く、全塗装はけっこう大変なキットでした・・・。

ウォーグレイモンと同じように、付属のシールを使えば楽になります。

f:id:hkn3:20200816200415j:plain後ハメがしずらいキットだったので、無理に加工はせず、トサカの部分を根性で消した後はマスキングで対応しています。

ただ、目立つ合わせ目は脚の爪のまわりくらいだったので、楽といえば楽でしたね。

f:id:hkn3:20200816200722j:plain本来ならミサイルポッドはウイングの下に付いているのですが、可動に支障をきたすので自分は上に付けています。

f:id:hkn3:20200816201634j:plainウイングにはエフェクトパーツが付属しています。

f:id:hkn3:20200816202457j:plainそのままの状態でも良さそうでしたが、蛍光イエローに白を少し混ぜたもので全体を塗装しました。

f:id:hkn3:20200816202337j:plainプラモデルオリジナルギミックとして、ウイングを口に咥え、剣のようにみせることが可能です。

f:id:hkn3:20200816201422j:plain

エフェクトと合わせると斬撃のような雰囲気に。

使用した塗料

f:id:hkn3:20200813201412j:plain

使った塗料です。メインカラーはこちら。

本体はフィニッシャーズの「ブルーパープル」で塗装後、クリスタルカラーの「サファイアブルー」でコート。

関節はガイアノーツの「ガンメタル」

金色はガイアノーツの「スターブライトゴールド」

f:id:hkn3:20200813201435j:plain

その他のカラーはこちら。

薄い青はちょうどいい色が無かったため、「クールホワイト」に「シアン」と「マゼンタ」をほんの少しだけ混ぜて色を作りました。

ここの部分は水色というよりはちょっと紫に近いので注意です。ちなみにこの塗料を使った所だけはつや消しにしてあります。

全身の赤のラインは「GXメタルレッド」。

ミサイルランチャーの砲弾は「GXアイスシルバー」

脚の爪は「シルバー」。ここは本来ピンクなんですが、好みで色を変えました。

f:id:hkn3:20200813201449j:plain目の隈取りは、エナメルの赤とシルバーを「GXメタルレッド」に近い色になるよう調合しています。

その後、全体に「クリアー」を吹いてツヤを出しています。

f:id:hkn3:20200816200656j:plainキットは実に組み立てやすく、サイズも大きいので迫力があります。

値段はガンプラで言うMGクラスですが、パーツは大きめでそれほど多くはありません。

塗装は大変ですが、それに見合った満足感はあります。こうしてウォーグレイモンと並べることが出来て感無量です・・・!

値段は少し高いですが、素組み+付属シールでも十分かっこいいので、デジモンが好きな方はぜひ調整してほしいキットです。