ホビーライン!

~時間が無くてもガンプラを作っていく~

【おすすめ塗装ブース】自分がタミヤのシングルファンを使う理由

f:id:hkn3:20201005180603j:plain

自分は、塗装ブースにタミヤさんの『ペインティングブース・シングルファン』を使っています。

模型を趣味としていて、エアブラシと塗装ブースは、けっこう大きな買い物だと思います。

ですので、失敗しないように、一生懸命調べますよね。自分もそうでした・・・。

そしてさんざん悩んだ挙句、このタミヤのシングルファンを購入しました。

このタミヤのシングルファン、自分としてはおススメの塗装ブースなんですが、すべてのモデラーにお勧めする、というわけではありません。

今回は、なぜそんなことを思っているか、という事も合わせて、このタミヤさんのシングルファンを紹介しようと思います。

タミヤのシングルファンを選んだ経緯

f:id:hkn3:20201005180633j:plain

なぜシングルファンを選んだのかというと、簡単に言えば自分の環境に一番合っていいるのでは? と思ったからです。

塗装ブースのことを色々と調べ、さんざん悩んだんですが、ふと、どの塗装ブースも、使い手によって感想が異なるな、というふうに思ったんですね。

レヴューを見ても、Aの商品を良いと言っている方もいれば、微妙と言う方もいる。

あくまで自分の感想ですが、現状、販売されている塗装ブースに、そんな極端な性能差はないんじゃないの、と思いました。(ただし、電動式に限ります)

悪い意味ではなく、いい意味で。

つまり、どれも、普通に模型を作って、使う分には問題ないレベルじゃないかな、と。

大体、使ってみないと、良いか悪いかなんてわからないじゃあないですか。

ですので、悩むのはいい加減にやめて、最終的に自分の模型環境に合ったものを選ぼうと思い、その結果が、タミヤの『ペインティングブース・シングルファン』になったんです。

 

こんな感じですね。

有名なメーカーの方が安心かも! ⇒ タミヤかクレオス。

塗装ブースの置き場所は? ⇒ あまりにも大きくなければ、なんとかなる。展開時の大きさは40×30×53cm ちょっと大きいけど問題ない!

ファンの性能 ⇒ 全塗装のHG作るのに3週間くらい。そんなにガンガン塗装するわけじゃないので十分では? しかも、性能に不満があったら、途中からツインファンに変更することが出来る。(パーツの取り寄せは必要)

缶スプレーではすこし力が足りないかも、とありますが、缶スプレーはほぼ使わないので問題なし。サーフェイサーで缶スプレーを使うこともあるけど、ベランダで出来ますし。

音の大きさ ⇒ 住まいはアパート。隣りとか、上とか気にしなきゃいけないため、出来るだけ静かな方がいい! = シングルファン。

値段 ⇒ シングルファンの定価は18,480円(税10%込)。塗装ブースでは安い方。しかも、Amazonでは5000円以上値引きになっていることもある!

と、いうような具合です。

 

自分はこのタミヤのシングルファンを買って満足しているのでお勧めは出来ます。ですが、モデラーの環境って人それぞれです。

音とか気にしない環境の方もいますし、めっちゃ塗装する、って方は性能に不満が出るかもしれませんし、もっとコンパクトの方がいいって方もいます。

ちょっと偉そうではあるんですが、環境を見定めつつ、どういうふうに塗装をしていきたいのか、が選ぶ基準になるのでは、と思っているんですよね。

 

シングルファンとツインファンの違いって?

f:id:hkn3:20201005183140j:plain

それと、このタミヤの塗装ブースには『ツインファン』という商品もあるんですが、単純にこの後ろのファンがもう一つ隣りに付く、という感じになっています。

もちろんそうなると、性能が二倍になります。

ただ当然、音も二倍になりますし、排気ホースも二本になるので、けっこう物々しくなりますね・・・。

ちなみに、自分の場合は購入するとき、シングルにするかツインをするか、で最後まで悩んでいました。

結局、後からツインにすることもできるということで、シングルにしましたが。

 

それと、なんですが。

塗装ブースを使っていると塗装中に臭いがしなくなる、ということが書いてあったしますが、普通に臭います。

もちろん、使っているときと使っていないときでは臭いに差がありますが、塗装したパーツは部屋の中で乾かしていますし、溶剤をしみ込ませたティッシュもあるので、ゼロには出来ません。

塗装ブースの主な役割は、エアブラシなどを使って霧状になった塗料、外に排出してくれる、という点です。

塗装ブースが無いとその霧はいつまでも部屋の中にあるので、すべて吸い込んで体の中に入ってしまいます。恐ろしいですね・・・。

臭いを無くすことが目的ではないので、溶剤の臭いが苦手な方は、がっつりとした専用のマスクを使うのがおすすめですね。

 

最後に。

自分は、シングルファンを使って3年になりますが、特に大きな不満はありません。

臭いや音で苦情を言われたことも無し。

ただ、塗装ブースという特性上、どうしても半年~1年ほどでフィルターを掃除しなければいけません。それがタミヤさんの場合は面倒なんですよね。

たくさん塗装する人は、そこのところをよく考えた方がいいですね。

機会があれば、タミヤの塗装ブースの掃除風景も記事に上げようと思います。

塗装ブースは、きちんとしたメーカー品の、特にベストセラーとなっている物を選べば、それほど大きな事故にはならないんじゃないかと思います。

もし、購入を考えている方のなにかの参考になれば幸いです。

 

おまけ 最強の塗装ブースは?

f:id:hkn3:20201005184635p:plain

そんな感じで終わろうと思ったんですが、一応、2020年10月現在、塗装ブースの中で、もっとも性能が高いと言われている『ネロブース』を紹介しようと思います。

株式会社ガットワークスが販売しており、定価は53900円(税10%込)とかなり高額。

しかも、自分で組み立てなければいけない、という仕様になっているんですが、それを補って余りある性能との話です。プロの方も愛用している方が多いみたいですね。

現在ではAmazonでも販売しているんですが、品切れをしていることが多いんですよ・・・。その人気の高さが伺えます。

くわしいスペックなどは、こちらに公式ホームページのリンクを貼っておきますので、よろしければご覧ください。

GATTOWORKS Store / TOPページ

 

たしかに値段は高いですが、我が人生、模型とともにあり、という方は購入を考えてもいいかもしれません。